よくある質問−Q&A

亡くなった後のQ&A

ペットが亡くなったらまずはどうすればいいの?

まずはお体を整えてあげてください。
1.背中を丸くして手足を寄せてあげる。
2.下腹部に保冷剤か氷入りのビニール袋をあてて保冷処置を施す。
3.冷やした部分に外気があたらないようにタオルなどをかけてあげてください。
4.落ち着いて河内の里に電話をしてください。

点滴をしていた所に包帯(テープ)が巻いてあるんだけどはずしていいの?

点滴の針の跡から血液が少し出てくるかもしれませんのでしばらく(10時間くらい)はそのままにしておいてください。

鼻から血液や体液が出てきているけど?

保冷処置を施しても血液や体液が体外に出てくる事があります。その様なときにはティッシュなどでふき取ってあげてください。 決して素手で触れないようにしてください。

火葬についてのQ&A

一緒に火葬できるものは?

金属(首輪などについている金具は大丈夫)・プラスティック(大人の握りこぶしより大きいもの)・クッションは基本的にはお断りしています。今までよくお火葬されたものは お花・食べ物・手紙・写真などが多い様です。

小さいペットなんですがお骨は残りますか?

しっかりと残ります。体質などにより若干少ない場合もございますがしっかりと残るようにお火葬させていただきますので安心してお任せ下さい。

火葬後の供養にについてのQ&A

火葬後すぐに埋葬や納骨はしてくれますか?

はい可能です。河内の里では共同埋葬、合同・個別納骨壇がございますのでお客様がご要望されるスタイルでご供養していただけます。

しばらく自宅で供養して、その後河内の里にお願いしても大丈夫ですか?

もちろん大丈夫です。気持ちが落ち着いてからゆっくりとお考えください。

供養にはどうの様な種類がありますか?

他の子達と一緒に埋葬する合碑墓、専用壇に他の子達とお骨壷を安置する合同供養壇、個別棚にお骨壷を安置する個別供養壇、内仏のすぐ側で専用のお仏壇内で安置する 特別供養壇がございます。ご家族様のご要望にあったご供養の方法をお選びいただければと存じます。詳しくは、火葬後の供養についてをご覧ください。

ペット火葬、ペット葬儀のお問合わせ・予約